和楽器バンドメンバー 脱退した白神真志郎について

和楽器バンド
スポンサーリンク

はいこんにちは。

2013年に、日本の伝統的楽器を使って、「伝統芸能をよりポップに世界へ広げたい」と言う熱い思いから結成し、「和楽器バンド」

その結成メンバーで現在は脱退して、ソロ活動を続けている白神真志郎さんについて、いろいろと書いていこうと思います。

脱退メンバー 白神真志郎の経歴やその後の活動について紹介します。

和楽器バンド脱退してないメンバ―についてはこちら↓

スポンサーリンク

和楽器バンドを脱退したメンバー 白神真志郎とは

白神真志郎は、作詞家、作曲家、編曲家、ボーカリスト、ベーシスト、レコーディング・ミキシングエンジニア、デザイナー、ヴィジュアルジョッキー(VJ)として活躍しています。

音楽活動を中心とした多彩なクリエイターさんですね。

エレクトロロックバンド「ステラ・シンカ」を主宰したりと、アクティブに活動していて、日本で人気の動画サイト「ニコニコ動画」では、ベーシストとしてサポート・アクトとか歌手として「歌ってみた」動画がファンの間で良く知られています。

5月5日のこどもの日生まれの岡山出身です。鯉のぼりに桃太郎のイメージですね。

白神真志郎さんは、自らが主宰するバンド「ステラ・シンカ」では、作詞、作曲、編曲、ボーカル、キーボード、ベース、VJ、デザイン、執筆、イラストなど、様々なことを1人でこなしています。

彼のライブでのパフォーマンスは、共同制作者で音楽家として活動する、じん(別名:自然の敵P)さんなんかからも「あいつ1人で良いんじゃないか」と大絶賛されています。

1人でなんでもやっちゃうなんて、やはり凄い多彩な人なんですね。

ステラ・シンカの楽曲は公式PVがYou Tubeで公開されているので、自由に見ることができます。

ステラ・シンカ -The Stella Thinkers- “under the society” (Official Music Video)

スポンサーリンク

白神真志郎 自身初のミニアルバム

A post shared by 08takao (@08takao) on

また2017年2月22日に、白神真志郎名義の1stミニアルバム『東京におけるセックスフレンドや恋人のなにがし(またはそれに似た情事)について聞いて書いた。』を発売しています。

このミニアルバムの収録曲は、1:バイバイ、2:共犯者、3:擦れ違い、4:スガタミ、5:1LDKとなっています。

アルバムタイトルはかなり長いのに、曲タイトルは全て4文字以内でシンプルなものばっかりですね。

スポンサーリンク

白神真志郎のニコニコ動画での活動について

2012年の初め頃に、同じくニコニコ動画の演奏してみたカテゴリのドラム叩いてみた動画で活躍する、ゆーまおさんの企画ライブ「ゆーまお縛り」の告知動画で「nitka」メンバーとして、白神真志郎の名前だけが登場しています。

その後、じん(自然の敵P)さんの動画「コノハの世界事情」でベーシストとして参加します。

そのすぐ後に自らの同作の「歌ってみた動画」を投稿して以来、じん(自然の敵P)さんの作成する楽曲のベーシスト役割を担いっています。

その他にも、いろいろなボカロオリジナル曲のミックス・レコーディングをすると同時に、自ら「歌ってみた動画」「演奏してみた動画」を投稿しています。

3013年1月末には、「【IA】始まりの庭【オリジナルPV】」でVOCALOID3用の音声ライブラリおよびそのキャラクターである「IA」オリジナル曲を初投稿して、VOCALOIDプロデューサーという形での活動をはじめました。

加えて、自らが運営するウェブサイトで、同楽曲オリジナルの小説を連載しています。

小説まで書いちゃうなんてどこまでクリエイティブな人なんでしょう。

スポンサーリンク

和楽器バンド脱退メンバー白神真志郎まとめ

と、言うことで今回は、人気バンド「和楽器バンド」の脱退メンバーである、白神真志郎さんについてご紹介しました。

かなり多彩でクリエイティブな人のようで、「和楽器バンド」結成以前から独自にいろいろな音楽活動をされていたんですね。

今の時代はこう言うクリエイティブなものを創り出す才能は活動の場が広くて良さそうですね。

今後も「和楽器バンド」に負けないくらいの活躍を期待していきましょう。

和楽器バンド脱退してないメンバーについてはこちら↓

そrでは最後まで読んでいただいてありがとうございました。

コメント