和楽器バンド「蜷川べに」モデルもできる美脚津軽三味線奏者の実力

和楽器バンドのメンバー「蜷川べに」モデルもできる美人津軽三味線奏者 和楽器バンド
スポンサーリンク

はいこんにちは。

和を重んじた人気バンド「和楽器バンド」が人気を博しています。

日本の伝統的な和楽器とギターやベースなど現代的でエレクトリックな楽器を融合させた独自の世界観を創り出しているバンドですよ。

みなさんご存知ですよね。

今回は、そんな「和楽器バンド」の中でもヴォーカルの鈴華ゆう子さんと並んでその美しさが注目を集めている「蜷川べに」さんについていろいろと書いていこうと思っていおります。

蜷川べにさんのプロフィールや、モデル、女優などの活動についても紹介していきますので、どうぞごゆるりと。

和楽器バンド関連記事↓

スポンサーリンク

和楽器バンド 三味線の蜷川べにさんについて

A post shared by Beni Ninagawa (@ninagawabeni) on

なかなか難しい漢字なので読めない人も多いんじゃないかと思いますが、「蜷川」と書いて「ニナガワ」と言うそうです。

僕は「ヒルカワ」と読んでいましたが、実は同じ字でヒルカワとも読むことができます。

蜷川べにさんの担当する楽器はなんと「津軽三味線」なんですねぇ。

渋いです、渋すぎますね。

あの美貌に華やかな衣装に、渋い津軽三味線が何とも言えない魅了を放っています。

恐らく大多数の男性が抱きしめたい衝動に狩られるんではないでしょうか。

いつの年かはわかりませんが9月14日に京都府内の何処かで、蜷川ベニのもととなる女の子が産まれました。

蜷川べにさんは幼少の頃から、音楽に馴染みのある暮らしをしていて、民謡を嗜むようになったのは4歳の時のこと。

そして現在の商売道具でもある津軽三味線に出会ったのが、7,8歳の頃だそうです。

しかし、中学生の頃までは、津軽三味線ではなく、民謡の方を中心にやっていたそうなんです。

15歳の時にのどを傷めてしまって、声を使う民謡から、津軽三味線の方に重きをおくようになったそうです。

その後、津軽三味線の演奏家になってからは、三味線の活動と同時にその美貌を活かして、モデルや女優としても活躍していたそうです。

最近では、goukというブランドの和テイスト服のモデルをしたりしているそうですが、メインの活動は、三味線のセッションや和楽器バンドでの音楽活動のようです。

プライペートではオウムに「あおちゃん」という名前をつけて可愛がっているそうですよ。

スポンサーリンク

和楽器バンド三味線 蜷川べにさんの年齢と本名について

A post shared by Beni Ninagawa (@ninagawabeni) on

とても美しい女性でありますから、その素性について知りたいという人は多いでしょう。

年齢やら本名やらね。

しかし、年齢と本名に関しての情報は公には出回っていません。

謎多き事も魅力の1つということですね。

一応調べてみた内容から、大胆にも年齢を予想してみますと、

自身の公式ブログで友人の結構式に出席したという記事がいくつかあったので、結婚が多い年代の友達が多いようです。

同世代の友達が多いのかはわかりませんが、そんなに年の離れた友達ばかりでも無いでしょうということで、かなりザックリとした予想ですが、25~35歳の間くらいじゃないかなと思われます。

同じ和楽器バンドのメンバーの鈴華ゆう子さんも、年齢は公表していないんですが、25~35歳あたりじゃないかという意見が聞かれますので、その辺りなのかなと浅はかな予想です。

スポンサーリンク

和楽器バンド 蜷川べにさんの津軽三味線と衣装が豪華!

A post shared by Beni Ninagawa (@ninagawabeni) on

ここで、蜷川べにさんが実際に津軽三味線を演奏している可憐なお姿をお目にかかりたいを思います。

津軽三味線の演奏技術も素晴らしいですが、この絶世の美女が身にまとう華やかな衣装に注目してください。

見事に妖艶な仮面っぷりですね。

衣装はなかなかの露出度で、コレでもかと言うほど着物がはだけています。

何よりも目がいってしまうのは、つややかで吸い込まれそうにキレイな太ももと肩。

とんでもない女性を見つけてしまいました。

こんなお姉様に目の前で津軽三味線を熱演されたら脳天がとろけてしまいそうですね。

続きまして、誰もが何度も聞いたことのある、「残酷な天使のテーゼ」蜷川べに津軽三味線versionです。

真っ赤な衣装の前には真っ白な「あおちゃん」。

これぞまさに「色鳥どり」ですね。

センス抜群の蜷川べにさんいもうメロメロです。

スポンサーリンク

和楽器バンド三味線美女 蜷川べにさんの男関係について

A post shared by Beni Ninagawa (@ninagawabeni) on

これだけの美貌とユーモアを津軽三味線のテクニックを兼ね備えたパーフェクトな女性ですから、さぞかしおモテになるんでしょうね。

しかもできる女っっぽく堂々と三味線を演奏していますが、かなりの天然ボケ美人だそうです。

商売道具の津軽三味線を忘れて仕事場に現れたり、財布を忘れて出かけることも日常茶飯事だとか。

どこかのフグ田さんのようですね。

そんなギャップに萌え萌えのトロトロになっちゃってる男性が5万といるんでしょうが、実は蜷川べにさん、自身のブログで彼氏の紹介をしています。

ハートの弱い方はコレ以上は見ないことをおすすめします。

ってもう見えちゃってると思いますが、蜷川べにさんの彼氏の方々がコチラ↓

 

蜷川べにの彼氏

 

蜷川べにさんは現実に存在する面倒くさい男どもより、2次元にいらっしゃるイケメンの方がお好きなようです。

彼氏のお二人は、薄桜鬼 〜新選組奇譚〜』(はくおうき しんせんぐみきたん)というアニメに登場されているそうです。

少しでも蜷川べにさんにお近づきになりたい方は、コチラのアニメを好きになるコトから始めて見てはいかがですか。

スポンサーリンク

和楽器バンド蜷川べにモデルもできる美脚津軽三味線奏者まとめ

ということで今回は、人気個性派バンド「和楽器バンド」の津軽三味線奏者で絶世の美女、蜷川べにさんの事について書いてみました。

個性的な和楽器バンドのメンバーの中でもなかなかの強い個性ですね。

妖艶な魅了が溢れまくってるお姉さま 蜷川べにさんを一度知って知ってしまったらもう目が離せませんね。

今後、蜷川べにさんの各メディアへの露出も、肌の露出も増えるといいですね。

和楽器バンドの活躍にも期待していきましょう。

和楽器バンド関連記事↓

それでは最後まで読んでいただいてありがとうございました。

コメント