ラオス バンビエンの夜はサクラバーでダンスでしょうが

ラオス バンビエンの夜はサクラバーでダンスでしょうが ラオス
スポンサーリンク

はい、こんにちは。

 

Junyaです。

 

雨季のラオスは蒸し暑つうございます。

暑さをぶっ飛ばすには自ら熱くなるのが一番ですね。

と言う事で、ラオスはバンビエンの夜の激アツスポット、「サクラバー」で舞ってきました♪

 

 

 

 

スポンサーリンク

町一番のダンスホール

 

 

バンビエンは小さな田舎町ですが、観光がメインの町なので当然外人だらけです。

 

これまでの僕の旅の経験上、旅人が集まる街は夜はどこかでパーティーが、行われます。

 

いや旅人に限らず人が集まるとパーティーなのかもしれませんが。

 

ここバンビエンも例外ではなく、夜は大盛り上がりです。

 

そんなバンビエンで一番の人気のダンスホールが「サクラバー」です。

 

日本人にはとても親しみやすい名前ですね。

 

ビエンチャンで出会ったラオス人の若者も大絶賛していました。

 

スポンサーリンク

結構広いサクラバー店内

 

 

店は3層構造になってます。

 

入り口スグはビーチのよう

 

まず入ると床1面に砂が敷き詰められ、ビーチを思わせるようなバーエリア。

 

とりあえず入って様子を見たい人は、ココでは1杯飲みながら雰囲気を楽しめます。

 

アイランド型ステージのダンスホール

 

少し中に進むと、DJブースのあるダンスホールエリア。

 

真ん中に大きなテーブルとベンチがありますが、

盛上ってくると、二段のステージになります。

 

テーブルだけで10人は踊れます。

 

踊らない大人のための空間

 

一番奥はゆっくり飲めるテーブルたくさんのバーエリア。

 

完全に区切られてはいませんが、少し奥まっていて、

ダンスホールがお祭り騒ぎでもここならゆっくり腰を据えてお酒を楽しめます。

 

3つ全てのエリアにバーカウンターがあって、

お酒が切れてもサクッと追加できるようになっています。

 

スポンサーリンク

お土産にサクラバー限定オリジナルTシャツ

 

早い時間に行くと、フリードリンクや割引があります。

 

ショットドリンク2杯頼むと、

サクラバー限定オリジナルTシャツがもらえると言う魅力的なサービスもあります。

 

ちょっと惹かれましたが、

服増やしてもかさばって邪魔になるんで僕はやめておきました。

 

しかし他では手に入らないので、良いお土産になります。

 

スポンサーリンク

客の半分以上が韓国人

 

 

ラオスは芸能人かテレビか何かの影響で、韓国人にかなり人気の旅行先です。

 

ここバンビエンにも大勢の韓国人観光客が来ています。

 

サクラバーの客も7割くらいの韓国人やった印象です。

 

全く知らない曲で、めっちゃ盛り上がり始めたと思ったら韓国語の曲ってことが何度ありました。

 

DJは欧米人でしたが、客層に合わせて選曲してるんですね。さすがプロです。

 

たまに「日本の曲来た!」と思ったら、韓国語のバージョンだった時の肩透かし感っは相当なもんでした。

 

しかしバーティーコリアンはノリがいいので楽しいです。

 

スポンサーリンク

お立ち台を中心に大盛り上がり

 

 

盛り上がってきたらみんなステージに上がってお祭り騒ぎです。

 

おしくらまんじゅう状態です。(今の若者に通じる言葉でしょうか?)

 

当然ステージの周りもぎっしり詰まって大騒ぎです。

 

上から見てるとなんか滑稽ですね。

 

「コイツら楽しんでるなぁ〜」ってありのまま楽しむ人々の姿に微笑ましくなります。

 

人類皆ダンサーですね。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

バンビエンの夜の遊び場、「サクラバー」を紹介しました。

 

小さな町にしては、なかなか広くて良いところでしたね。

 

お酒も300円足らずで飲めるのでコストパフォーマンスもかなり良いです☆

 

ラオスのバンビエンに訪れた際は、サクラバーで汗だくのバーディーナイトをおすすめします。

 

 

 

 

最後まで読んていただいてありがとうございます。

 

コメント