大人の遠足に行くならタイ観光がおすすめ

大人の遠足に行くならタイ観光がおすすめ タイ
スポンサーリンク

はい、こんにちは。

 

ぼちぼち遠足の季節ですが、遠足は学校に通う子供のものだけではありませんよね。

大人も遠足楽しみましょうよ。

今日は大人が遠足を楽しむためのタイのおすすめスポットをまとめてみました。

タイの大人の遠足っていってもヤラシイ意味ではないのであしからず。

 

 

スポンサーリンク

ジム・トンプソンの家 で大人の遠足(バンコク)

 

A post shared by pamtan7 (@pamtan7) on

 

アメリカの実業家でタイのシルク王と言われた知る人ぞ知るタイでは有名なおっちゃん、ジム・トンプソン。

このおっちゃん最後はマレーシアで原因不明の失踪でどっか行っちゃったんですが、その直前まで住んでいた家がこの「ジム・シンプソンの家」です。

そのまんまの名前ですね。

現在は博物館になっていて、ジム・トンプソンについてや、シルクの歴史などを学べます。

タイシルク製品のお店や本格的なタイ料理を楽しめる一軒家のレストランもあります。

BTSナショナルスタジアム駅より歩いて6分ほどのところです。

 

スポンサーリンク

プーチーファー で大人の遠足(チェンライ)

 

A post shared by Sasin Tipchai (@sasintipchai) on

スワンナプーム国際空港から飛行機で約1時間20分のチェンライ空港から、さらにバスに乗って2時間のところにある「プーチーファー」

幻想的な雲海を見ることができる標高およそ1,600mの森林公園です。

雲海はタイではとても珍しいそうですよ。そば焼酎ではないですよ。

早朝に行くと朝日と雲海のコラボレーションがとても美しい景色を創り出しています。

 

 

スポンサーリンク

バン・パイン宮殿(アユタヤ)

むかしむかしアユタヤ王朝の頃に歴代の国王達が夏にやってきてのんびり過ごすための別荘として建設されたのがここ、バン・バイン宮殿です。

 

今でもタイの王族の別荘として使われています。

タイ伝統の建築物の他にもルネサンスや中国風建築などいろいろな影響を受けた建物が複数あって建築好きにとってテーマパークのようなところです。

さまざまな歴史的建築物も素晴らしいんですが、緑が映える庭園も見逃せないところです。

バンコク市内から車でおよそ1時間15分で行けます。

スポンサーリンク

サメット島 で大人の遠足(ラヨーン)

 

A post shared by Tida (@tidapst) on

ここはバンコクからおよそ3時間ほどで行けるリゾート地です。

サメット島は透き通った綺麗な海に真っ白の砂浜、人の手が加えられていない美しい自然が残された島で、観光客のみならず、地元のタイ人にも人気の場所です。

日中は海で遊んで、夜はビーチでディナーが楽しめるようになっていて、一日中海を満喫できる海好きにはたまらない場所です。

バンコク東バスターミナルからおよそ2時間のところにバンペー港があります。そこからフェリーに乗っておよそ40分の船旅で、サメット島に到着です。

 

スポンサーリンク

エラワン祠 で大人の遠足(バンコク)

 

A post shared by Kuniko Endo (@niko.de.sky) on

この場所は、その昔近くでホテルの建設工事をしていた時に事故が絶えずなんとかしようと、神頼みでブラフマンとエラワンの祠が作られました。

すると事故がパタリとなくなり、工事が順調に進むようになりました。
そのおかげで御利益があるとの噂が一斉に広まり、お参りする際は正面から左回りにお祈りをして出来る限り詳細にお願い事をすると叶いやすいとされています。

細かく綿密に願い事を考えて行ったほうが良いですよ。

BTSチットロム駅2番出口からあるいておよそ1分のところです。

スポンサーリンク

アナンタ・サマーコム宮殿 で大人の遠足(バンコク)

A post shared by Amra Knd (@amraknd) on

ここは、以前タイの国会議事堂として使われていた宮殿です。

大理石で造られているそれはそれは美しい建物の一部は迎賓館として使われていて、その中では展示された芸術作品を見ることができます。

ベトナム戦争を題材とした映画のロケ地に使われたことでも有名です。

BTSナショナルスタジアム駅からおよそ15分のところです。

スポンサーリンク

ドーイ・インタノン国立公園 で大人の遠足(チェンマイ)

ここは、タイで一番高い山「ドーイ・インタノン山」があるタイ屈指の大自然が楽しめるの国立公園です。

標高2,565mのドーイ・インタノン山の頂上には2つの仏塔が建てられていて、それぞれ「大地と空の強さ」と「空の強さと大地の優美さ」と言う意味の名前が名付けられています。

山好き自然好きな大人は是非行ってみてください。感動すること間違いなしです。

チェンマイ市内から車でおよそ1時間半のところにあります。

 

スポンサーリンク

ウィマンメーク宮殿 で大人の遠足(バンコク)

A post shared by Huyen Shake (@huyenshake) on

ここは昔、ラーマ5世が実際に住んでいた宮殿で、現在はラーマ5世に関する品がたくさん展示されています。

世界最大級のチーク材で造られた3階建ての木造建築で、ドアなどの建具以外は、釘を一切使用していないそうです。

日本の昔の宮大工さん見たいですね。

こういう木造の建築物はどうやって建てられたのかとか想像しながら見ていると止まりませんね。

雲の上の宮殿とも呼ばれているそうです。

内部の写真撮影が禁止されているのが残念でなりません。

BTSパヤタイ駅から車でおよそ10分のところです。

スポンサーリンク

シロッコ で大人の遠足(バンコク)

 

A post shared by Gabriela (@gabrielapugliesi) on

バンコクで夜景を楽しむならココ、ルブア アット ステート タワーの中にあるレストラン&バー「シロッコ」がおすすめです。

世界一高いオープンエアーのレストラン&バーで、その高さは247m。タイ最大の都市バンコクの美しい夜景が一望できます。

カップルでそれはもう極上のロマンチックな夜をお楽しみくださいな。

BTSサパーンタクシン駅から歩いて10分ほどのところにあります。

スポンサーリンク

トリムルティの祠で大人の遠足(バンコク)

A post shared by Mai (@maika0922) on


さてロマンチックな夜を過ごす相手が居ないというあなたには、トリムルティの祠がおすすめです。

恋愛のパワースポットとしても知られていて、恋に悩む子羊達が藁をもすがる思いで集まってくる人気のパワースポットです。恋愛の神様がおらっしゃるそうです。

その神様、毎週木曜日の夜9時半に我々の人間界に降りてこられるそうです、テレビ番組みたいですね。

その神様は赤いバラ9本と線香9本が大好きなようで、お供えすると大喜びで恋の悩みをお助けくださると言う噂が広まっています。

恋の悩みをなんとかしたいと思っているあなた。今すぐ9本のバラと線香を買ってトリムルティの祠へ直行しましょう。

BTSチットロム駅から歩いて8分ほどのところです。急げ。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

タイのおすすめ遠足スポットをご紹介しました。

東南アジアでも人気の国 タイで最高の思いでを作ってリフレッシュできること間違い無しです。

ぜひ友達や恋人、家族とタイを訪れてみてください。

 

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

コメント