テストステロンを増やすのに音楽は逆効果なのか!?

テストステロンを増やすのに音楽は逆効果という話 筋肉
スポンサーリンク

はい、こんにちは。

筋肉を増強するのに大活躍のテストステロンですが、音楽を効くとテストステロンが減少するという話を聞いたんです。音楽といえは筋トレの「おとも」じゃないですか。それがテストステロを下げるなんてショックです。

詳細が気になったので調べてまとめてみました。

テストステロン関連記事↓

スポンサーリンク

音楽は人の気持ちを落ち着かせるのでテストステロンが出にくい

音楽には人をリラックスさせたり落ち着かせてしまう効果があるんですね。それにともなって、大事なテストステロンの分泌が減少してしまうんだとか。

テストステロンには人を積極的にしたり、攻撃的にしたりする働きがありますが、逆に音楽を効くことによってリラックスしてしまうとその積極性や攻撃性とともにテストステロンを分泌する機能もリラックスしてしまうんですね。

音楽には犯罪を抑止する効果もあります。つまりそれだけ人の攻撃性を押さえ込む力が音楽にはあるんです。

ほかにも、音楽を聴いて気持ちよく感じるってことは性行為と一緒で、性ホルモンのテストステロンの分泌を抑制する効果があるんだとか。

音楽がセックスと一緒ってほんまですか?

ちょっと信じがたいですが、そういうことらしいです。

スポンサーリンク

好きな音楽ほどテストステロンが下がる

しかも困ったことに、自分が好きな音楽を聞いてるときほど、テストステロンが減ってしまうという実験結果もあるんです。

逆にテンション上がってテストステロンいっぱい出そうな気がするんですけどね。

やっぱり音楽を聞いて気持ちよくなることがダメなんでしょうか。好きな音楽を効くってことは、好きな子とセックスするのと同じなんですかね。

気持ちよく感じるのがダメってのは、なかなか厳しいですよねテストステロンさんってのは。

確かに自慰行為はテストステロンには非常に良くないってのは、テストステロン界では有名な話ですからね。

逆にセックスはテストステロンを増やすのに良いと言われてるので、音楽を聴くと言う行為はいわば自慰行為なんですね。

だからテストステロン神さまは音楽をお好きでないと言うことでしょう。

スポンサーリンク

女性の場合は音楽でテストステロンが増加

しかし女性の場合は、音楽を聴くとテストステロンが増えるそうですよ。つまり音楽を聴くと男は女性的に、女は男性的になるってことですね。

女の子は音楽を聴くと多少積極的になるということでもありますね。良いこと聞きましたね。クラブなどでナンパがよく行われているのはそういう音楽効果で成功率が上がるからなんですかね。

女性は筋トレの時に音楽を聞いた方が効果的ってことですね。羨ましいですね。

スポンサーリンク

音楽家のテストステロン値がすごい

ちなみにテストステロンには創造的思考や音楽、芸術を司る右脳を発達させる機能もあるので、テストステロンの量が多いほど、音楽の才能とか能力が高くなるそうです。

つまり音楽関係の仕事してる人はテストステロンの量が元々多くて、好きな音楽ばっかり聞いてるくせになおテストステロンが多いと、テストステロン創りり出す潜在能力スゴイんですね。

ということは音楽やってる人が筋トレすると、スゴイことになるってことですね。

長渕剛が良い例ですね。

創造的思考と言うとお笑い芸人も当てはまるかもしれませんね、つまり寺門ジモンとか、あと松本人志とかスゴイですもんね。

 

スポンサーリンク

音楽はテストステロンに悪いことばかりではない

 

音楽はテストステロンに悪い影響ばかりではありません。嬉しい効果も少しはあります。

1つは人のモチベーションを高める効果です。まさに筋トレ中に音楽を聞きたい理由がコレですよね。テンションの上がる音楽を効くことによってモチベーションも上げてトレーニングをより一層楽しむことができます。

もう1つが筋肉を分解するストレスホルモンの分泌を下げる効果です。ストレスはテストステロンの的でもあり筋肉の的でもあるんですね。もはや人類の的ですね。

そんなストレスホルモンの分泌を下げてくれる音楽。たしかに音楽はストレス発散に効果絶大です。

ちなみに生演奏の方が音楽から受ける影響が大きくなるそうです。テストステロンの抑制にしても、ストレスホルモンの抑制にしてもライブで楽しんだ方が効果が大きいんですね。

ライブは大いにストレスが発散できますからね。

スポンサーリンク

テストステロンを増やすのに音楽は逆効果という話まとめ

ということで、音楽がテストステロンを減らしてしまうということについて調べてまとめてみました。

テストステロンのことだけを考えると音楽は聞かないほうが良いみたいですね。しかしテストステロンを何のために増やしたいのかって言うと、ほとんどの人がより良い人生のためだと思うです。

筋肉を強化して、自分に自信をつけて、ハゲも体臭も体毛も改善されて顔も男前になって、女の子にモテる。でもより良い人生には音楽が欠かせないと思うんですね。人によって違うでしょうが、僕は音楽は必要です。

なのでテストステロンが減少しようが、ほかの方法で増やせば良いと言う方向で行こうと思います。テストステロンの貯めにできることは他にもいっぱいありますから。

自分の納得行くやり方で、正しくテストステロンと向き合っていきましょう。

そして強大な筋肉を身につけましょう。

テストステロン関連記事↓

それでは最後まで読んでいただいてありがとうございました。

 

コメント