トンガ本島トンガタプで絶対行くべき観光名所

トンガ本島トンガタプで絶対行くべき観光名所 トンガ
スポンサーリンク

はい、こんにちは。

 

Junyaです。

 

今回は僕がトンガ本島、トンガタプに行ったときに廻った観光スポットを紹介します。

 

トンガタプに行くならここを抑えとけば間違いなしです。

 

スポンサーリンク

ホウマのブロウホール(Mapu’a Vaea Blowholes)

 

 

トンガタプの南側にある岩のごつごつした海岸。この島はビーチもいっぱいありますがここのような岩の絶壁も多いんです。

 

大きな波が崖にぶち当たり高く打ちあがる光景は圧巻ですよ。細く切り込まれた岩の隙間から吹き上がる波よ様子はまるでクジラの潮です。虹もキレイにでますよ。

 

海に向かって舞台と座席のようなものの跡もあるので何かの儀式が行われていたようです。コンクリートっぽかったので比較的近代のものと思われます。

 

地元の人がお土産売ってます。

 

スポンサーリンク

ハアタフビーチ (Ha’atafu Beach)

 

 

北西の島の先端から少し南に下った西側のビーチ。良い波が来るのでサーフスポットとしても有名です。近くに宿はカフェもありました。

サーフレッスンも受けれるそうです。

 

運が良ければクジラを目撃することもあるとか。

 

天気のいい日にぜひ行ってみてください。

 

スポンサーリンク

フファンガルペ (Hufangalupe)

 

 

ココも岩の絶壁ですが、長い時間をかけて波に削られ大きな自然の橋になってます。

 

橋の上を歩くこともできますが、なかなかデカいので普通に地面を歩いている感じ、

橋の上を歩いている実感はあまり感じられませんでした。

 

橋の向こうの海岸沿いも断崖絶壁が続いててかなり自然の壮大さを感じられる場所でした。

 

スポンサーリンク

ハアモンガ・ア・マウイの遺跡 (Ha’amonga Trilithon)

 

 

古代のポリネシアの遺跡です。かなり大きな岩で組まれた鳥居のような形で、

何かの門のようです。

 

なかなかの迫力です。

 

遺跡の近くの細い道を抜けると海岸に行けますが、岩場なので泳げません。

 

横で地元の人がお土産売ってます。

 

スポンサーリンク

王宮 (Royal Palace)

 

首都ヌクアロファの海のそばあります。立派な建物ですが敷地内には入れません。

 

近くには軍の施設がありました。

 

僕がトンガに行った2017年にはヌクアロファにさらに立派な国会議事堂できな建物がほぼ完成していました。

 

スポンサーリンク

キャプテンクック上陸地点 (Captain Cook’s Landing Place)

 

 

トンガタプの真ん中あたりの入り江になってるところにあります。

とくに見ごたえのあるものはありませんでしたが、島を一周するのに主要な道路沿いにあるので寄ってみても損はないと思います。

 

時間によっては地元の人が木の皮を叩いて伸ばして紙にする作業をしているところに出会えます。

 

スポンサーリンク

タラマフマーケット (Talamahu Market)

 

 

ヌクアロファにある国内最大のマーケットです。

二階建てになっていて、一階は野菜や伝統工芸のようなお土産など、

二階はほぼお土産でアクセサリーや服、布など、トンガ独特の模様や柄のものが手に入ります。

手作りのアクセサリーを作っている様子も見ることができます。

 

以上、僕がトンガで訪れたおすすめ観光スポットです。

 

トンガのお墓もいろんなところで見ることができるのですが、とても大きくカラフルで日本のものとは大違いです。

 

故人のカラー写真を大きく掲げているお墓もよく見かけました。

ほかにも車で走っていると常に南国を感じさせるものばかりなのでトンガドライブは飽きませんよ。

 

 

最後まで呼んでいただいてありがとうございました。

 

トンガ サモア関連記事

[pt_view id=”e962d2ac1u”]

コメント