タイ バンコク プローンポンのライブミュージックの聴けるタイ料理屋

タイ
スポンサーリンク

はいこんにちは。

タイ・バンコクに来てから3週間が経ちました、もうこの国を出ないといけません。

日本食やラーメンばっかり食べてましたが、やっぱりタイ料理のほうが安いので、最近はタイ料理やを少しづつ探していました。

こないだちょっと裏に入った所にかなりオシャレで安いタイ料理屋さんがあったので紹介しますね。

 

【タイ一人旅】バンコク フロンポーン駅近のローカルフード

 

スポンサーリンク

タイ料理屋「Noi Kwa Roi Bar & Restaurant」

 

タイ料理屋「Noi Kwa Roi Bar & Restaurant」

ます場所から説明しますね。

プローンポン駅から北側の階段を降りてもらって、トンロー方面に歩きます。

階段降りたらすぐにファミリーマートがある方ですよ。

2~3分歩いたら、ちょっと薄暗い路地が左に現れます。屋台が1つか2つあると思います。

そこ曲がって、一つ目の右に入る道を曲がると、1分ほどで白とオレンジの看板が光っててちょっと賑わってるっぽいお店があります。

ホステルも併設してるみたいで、看板が並んでるんでちょっと紛らわしいですが、中を覗くとみんなご飯食べてます。

お店の基本情報です↓

  •  2/20 Sukhumvit 41, Khlongtan Nua, Wattana, Bangkok 10110 タイ
  • noikwaroi.com
  • +66 81 859 7229
  • 営業中: 6時30分~1時00分

正確な場所は地図で確認してください↓

タイ料理屋「Noi Kwa Roi Bar & Restaurant」

店前にオシャレな小さい露店が出てましたが、人いなかったんでタダの飾りかもしれません。

スポンサーリンク

お店の中の様子

タイ料理屋「Noi Kwa Roi Bar & Restaurant」店内

かなりキレイで高級感もあるお店の中です。

お客さんも結構入っていて、僕が入った時はほぼ満席で、店員さんが席を確保してくれました。

とても安いタイ料理が食べれるようには見えませんね。

 

タイ料理屋「Noi Kwa Roi Bar & Restaurant」店内

席から見た店内です。奥にはプロジェクターまで設置されています。

手前のモニターも一緒に外人のミュージックビデオが流れていました。

 

タイ料理屋「Noi Kwa Roi Bar & Restaurant」ライブミュージック

そしてライブミュージックです。他の席がいっぱいで、急遽最前列に席を用意してくれました。

特等席ですね。

ギターの音色も、歌声もとても素敵でした。

 

スポンサーリンク

お店のメニュー

タイ料理屋「Noi Kwa Roi Bar & Restaurant」メニュー

イロイロありますが、全て100バーツ以下で頂けます。安いもので59バーツ。

鶏とか豚とかの揚げ物やらサラダやらが並んでいますね。

 

タイ料理屋「Noi Kwa Roi Bar & Restaurant」メニュー

ココはメインになるメニューですね。

左はトムヤムとか、タイカレーとかスープとかで、右はチャーハンとかパッタイとかご飯と一緒におかず付いてるやつとか、タイ風焼きそばとかです。

下に書いてあるトッピングを追加できます。

一番安いタイ風焼きそばでなんと29バーツ(約96円 2017年9月現在)です。

激安ですね。

タイ料理屋「Noi Kwa Roi Bar & Restaurant」メニュー

ココはピザにバーガーにスパゲッティと一気に洋食になります。

左側はまだタイっぽいですね。トムヤム系の何かと、下は主食のスティッキーライスと、タイごはんとタイヌードルです。

この白いタイヌードルはどうやって食べるんですかね。

ピザも99バーツとお安くなってますね。大きさな確認してないんでわかりませんが。

 

タイ料理屋「Noi Kwa Roi Bar & Restaurant」メニュー

ドリンクメニューです。

ソフトドリンク、ビール、スピリッツ、カクテル、ワイン、ショットに分類されてます。

バー&レストランと言うだけあって、アルコールメニューも充実していますね。

ビールは7種類の銘柄に小ビンからタワーまで7種類のサイズから選べます。

タワー720バーツはどんな大きさでしょうかね。

タイ料理屋「Noi Kwa Roi Bar & Restaurant」メニュー

デザートと書いてますが、コーヒー、紅茶、ミルク系のドリンクですね。

だいたい30バーツです。

右はパン系ですね。コレもだいたい30バーツです。

そんな感じで色んなメニューがあるんですが、倹約家で麺好きの僕は、もちろん一番安いタイフライトヌードル(タイ風焼きそば)29バーツを頼んだんですが、流石に量に期待ができなかったんでチャーハン59バーツも頼みました。

スポンサーリンク

タイ風焼きそばとチャーハンを実食

タイ料理屋「Noi Kwa Roi Bar & Restaurant」のタイ風焼きそば

結構すぐ出てきたタイ風焼きそばです。見た目はかなり美味しそうです。

パッタイの細麺みたいな感じですね。

味に関してもパッタイの細麺で、美味しくいただきました。

もやしやネギがシャキシャキしてて麺に良く合います。

ただ、29バーツと言うだけあってやっぱり量で気にかなり寂しい感じがしましたね。

チャーハンも頼んでいて正解でした。

タイ料理屋「Noi Kwa Roi Bar & Restaurant」のチャーハン

そしてチャーハンです。タイでチャーハンを食べたのは今回が始めてだったですが、やっぱりタイ米はパラっとしていてチャーハン作るのには最適ですね。

パラッパラで味も良い感じに美味しくて大満足のチャーハンが頂けました。これで50バーツは安いですね。

横に添えられたトマトは美味しかったんですが、ネギはネギ辛くて食べれませんでした。

しかしチャーハンは絶品でした。

一粒残らず頂きました。ごちそうさまです。

スポンサーリンク

まとめ

タイ・バンコクのプローンポン駅の近くにあるライブミュージックの楽しめるタイ料理屋、「Noi Kwa Roi Bar & Restaurant」のご紹介でした。

値段の割にはかなりおしゃれでゴージャスなお店だと思います。

1人で行くと寂しいですが、カップルとかグループで行くとゆっくりくつろげて音楽も楽しめるのでかなりおすすめです。

プローンポンに寄った際は是非行ってみてください。

 

【タイ一人旅】バンコク フロンポーン駅近のローカルフード

 

それでは最後まで読んでいただいてありがとうございました。

コメント