フェニックスリーグ2017 阪神日程 CSに向けヤル気満々

プロ野球
スポンサーリンク

はいこんいちは。

阪神のクライマックスシリーズ本拠地開催が決まり地元ファンだけでなく地方のファンも甲子園に乗り込もうをはりきっているんじゃないでしょうか?

そんなファンの期待をドガッと背負った阪神なんですが、クライマックスシリーズに向けて、宮崎フェニックスリーグに調整も兼ねた遠征を行うそうですね。

今日はそのフェニックスリーグの阪神戦の日程を調べてみました。

 

スポンサーリンク

宮崎フェニックスリーグの概要

まず宮崎フェニックスリーグが何かと言うのを簡単に説明しますと、年2回開催さてている選手の育成リーグの秋季リーグなんですね。

毎年2軍のシーズンが終わる10月上旬頃から始まって2~3週間ほど開催されます。

クライマックスシリーズが導入されてからは、進出を決めたチームが一軍の選手を実践練習も兼ねて、リーグ前半だけ参加させることが多くなっているんです。

四国リーグのチームや、韓国からも数チーム参加しています。

 

スポンサーリンク

フェニックスリーグ2017 阪神戦 日程表

2017年の阪神タイガースの日程表はこんな感じです。

開催球場 対戦チーム 開始時間
9 サンマリン 阪神-巨人 12:30開始
10 清武第二 斗山-阪神 12:30開始
 11 サンマリン 阪神-ロッテ 12:30開始
 12 南郷 西武-阪神 12:30開始
 13 練習日(予備日)
 14 SOKKEN 楽天-阪神 12:30開始
 15 アイビー 阪神-DeNA 12:30開始
 16 SOKKEN ロッテ-阪神 12:30開始
 17 西都 阪神-ヤクルト 12:30開始
 18 練習日(予備日)
 19 ひむか 阪神-ロッテ 12:30開始
 20 南郷 西武-阪神 12:30開始
 21 アイビー 阪神-巨人 12:30開始
 22 日向 日ハム-阪神 12:30開始
 24 西都 De-阪神 12:30開始
 25 西都 阪神-ヤクルト 12:30開始
 26 生目第二 ハンファ-阪神 12:30開始
 27 練習日(予備日)
 28 アイビー 阪神-日ハム 12:30開始
 29 ひむか サムスン-阪神 12:30開始
 30 SOKKEN 阪神-楽天 11:30開始

フェニックスリーグ全体では144試合も開催されるそうですが、阪神は全18試合を対戦します。

斗山、ハンファ、サムスンは韓国チームですね。

開催球場はすべて宮崎にある球場です。

スポンサーリンク

2014年もフェニックスからの日本シリーズ進出

2014年にリーグ2位からの日本シリーズ進出を決めた時も、クライマックスシリーズ前にこのフェニックスリーグでの実践調整を行っていたという事で、今年も期待が高まりますね。

主に2軍選手のが参加するフェニックスリーグと言っても、プロの生きた球で触れていられるわけですから、普通の練習とは全く違うんでしょうね。

やっぱりレギュラーシーズンが終わってから、3週間ほど試合のない日が続いていきなりクライマックスシリーズの大舞台だと選手の本領が発揮できないみたいです。

今年は、金本監督の指揮のもと、一軍の投手も野手もほぼ全員参加のようですから気合十分ですね。

バッチリ実践の感覚をつないだままクライマックスシリーズを勝ち抜いてもらって、日本シリーズ進出してほしいですね。

スポンサーリンク

まとめ

という事で、クライマックスシリーズ進出と本拠地甲子園での開催を決めた阪神タイガースの宮崎フェニックスリーグへの一軍選手の遠征による実践調整のお話でした。

まずファーストステージから確実に勝手もらいたいですね。

ちなみにファーストステージの対戦手は横浜に決まりましたね。

広島、横浜、阪神と言えば、十数年前はBクラスの常連でしたが、時代は移り行くのもですね。

どのチームも頑張ってもらいましょう。

そして阪神に勝ち進んでもらいましょうか。

それでは最後まで読んでいただいてありがとうございました。

コメント