ラオス バンビエンにある小さなカフェ Off beat coffee

ラオス バンビエンにある小さなカフェ Off beat coffee ラオス
スポンサーリンク

はい、こんにちは。

 

Junyaです。

 

現在、ラオスのバンビエンと言うところにいます。

この町からは自然を満喫できるアクティビティのツアーがたくさん出ているんですか、何もせずのんびりしています。

もう一週間もたちます 笑

と言うのも、町の居心地が良いんです。

小さな田舎町にある、居心地の良い小さなカフェを見つけたので紹介します☆

 

 

 

 

スポンサーリンク

その名も、Off beat coffee

 

 

バックパッカーズホステルや、レストランが集まった一角にさり気なく店を構えたカフェです。

 

街一番のダンスホール、サクラバーがある通りの1本北側の通りです。

 

 

この通りは、他にもカフェが数件あるんですが、その中でも小さい割にひときわオシャレな作りになってます。

 

スポンサーリンク

メニュー

 

 

メニューも充実してます。

 

ドリンク、アイスクリーム

 

各種コーヒーはもちろん、9種類もあるフルーツシェイクにはそれぞれヨーグルトも追加できます。

 

フラペッペもご用意されております。

 

フラッペってなんやろう??

 

アイスクリームも店の一押しメニューです。

 

コーヒーは15,000kipから。

 

シェイクは20,000kipからの追加ヨーグルト5,000kipです。

 

kipの換算はだいたい8,000kipで100円位です。

 

お食事

 

食事もしっかり楽しめるバリエーションです。

 

サンドイッチ、クロワッサン、ケーキなど、テイクアウェイでも気軽に楽しめるものから、各種トーストにアジアンフードまで揃ってます。

 

朝7時から午後3時まではブランチタイムで食事を頼むとドリンクが10,000kipも安くなります。

 

ものによっては半額以下ですね!

 

スポンサーリンク

デザインに凝ったオシャレなインテリア

 

 

外からだとあんまり目立たないんですが、中は結構凝った感じのがオシャレなデザインで、目でも楽しめる店内です。

 

素材の形を残しまくった、木製テーブルセット

 

 

カラフルなチョークで思い思いに書かれたラクガキだらけの壁

 

 

レンガを基調とし、足元から天井まであるたくさんの大きな窓によって開放感のある明るい店内

 

 

屋根付きのオープンテラスもあり、外の雰囲気も楽しめますが、基本暑いです。

 

中はエアコン聴いてて快適なのでおすすめです

 

ラオスの田舎町とは思えないようなオシャレな雰囲気の店です。

 

スポンサーリンク

奥にはクラブが併設

 

 

店とテラスとの間の通路には矢印にCulbと書かれた看板があります。

 

夜はみんなダンスで盛り上がっているんでしょうね♪

 

昼間は工事中のような雰囲気でしたが。

 

この町は観光が主な産業なので町は外人でいっぱいです。

 

そして旅する外人はみんなダンスやパーティーが大好きなんですね。(僕の完全な偏見ですが)

 

小さな町なのに夜は数件のバーやクラブが大盛り上がりしています。

 

ここも夜また来てチェックする必要がありますね☆

 

ちなみにバンビエンのあ勧めクラブはこちら

[blogcard url=”https://float.fun/vangvieng-sakurabar”]

 

スポンサーリンク

まとめ

 

バンビエンの小さなカフェ Off beat coffee を紹介しました。

 

ここは規模も小さく人の出入りも多くないので、静かにゆっくり涼しみたい時にかなりいい場所です。

 

ラオス、バンビエンに訪れた際はぜひ立ち寄ってみてください。

 

 

 

 

 

最後まで読んていただきありがとうございます。

 

コメント