日本シリーズ2017のチケット 座席と値段の一覧【横浜スタジアム】

日本シリーズ2017のチケット 座席と値段の一覧【横浜スタジアム】 プロ野球
スポンサーリンク

はいこんにちは。

日本シリーズが刻一刻と迫っていますね。

現在クライマックスシリーズの真っ最中ですが、横浜ベイスターズはクライマックスステージファーストステージに見事勝利し、ファイナルステージ進出という事で日本シリーズ進出の可能性が濃くなっていきましたね。

そこで今日は、一足お先に横浜ベイスターズの本拠地「横浜スタジアム」で開催される日本シリーズのチケットの座席別の値段を見ていこうと思います。

度の座席のチケットを買うか目星をつけて、本番のイメージを湧かせておきましょう。

スポンサーリンク

横浜スタジアムの座席図

横浜スタジアム 座席図

横浜スタジアムの座席図はこんな感じになっています。

見事な円ですね。これはお見事としか言いようがない円です。

しかしまぁ色んな種類の座席が用意されていますね。

エキサイティングシートとかかなりエキサイティング出来そうな位置にありますね。

フェアグラウンドギリギリじゃないですか。

あんなところで観戦できる人がうらやましいです。

スポンサーリンク

横浜スタジアムの座席の値段一覧

A post shared by @cafe_vacation on


それでは、2017年の日本シリーズでの横浜スタジアムの座席の種類と値段を見てみましょうね。

主催者が、球団ではなく日本野球機構(NPB)という事で、普段のチケットと席の種類や買い方が違っているので、よく確認してくださいね。

横浜スタジアムの座席の種類と値段は以下の表の通りになっています。

席種 金額 備考
ベイダイヤモンドシート 13,000円
ネット裏BOXシート 55,000円 5枚1組11,000円/枚
プレミアムテラス 55,000円 5枚1組11,000円/枚
リビングBOXシート4 40,000円 4枚1組10,000円/枚
リビングBOXシート5 50,000円 5枚1組10,000円/枚
スカイバーカウンター5 55,000円 5枚1組11,000円/枚
スカイバーカウンター6 66,000円 6枚1組11,000円/枚
パーティースカイデッキ4 40,000円 4枚1組10,000円/枚
パーティースカイデッキ5 50,000円 5枚1組10,000円/枚
パーティースカイデッキ6 60,000円 6枚1組10,000円/枚
エキサイティングシート 14,000円
エキサイティングツイン 26,000円 2枚1組13,000円/枚
BOXシート3 30,000円 3枚1組10,000円/枚
BOXシート4 40,000円 4枚1組10,000円/枚
BOXシート5 50,000円 5枚1組10,000円/枚
SSツインシート 19,000円 2枚1組9,500円/枚
SSトリプルシート 28,500円 3枚1組9,500円/枚
DB応援 内野指定席FA 7,800円
DB応援 内野指定席A 7,000円
DB応援 内野指定席B 6,200円
内野指定席SS 9,500円
内野指定席S 9,000円
内野指定席FA 7,800円
内野指定席FB 7,000円
内野指定席A 7,000円
内野指定席B 6,200円
内野指定席C 5,600円
ライト外野指定席 3,500円
ライト外野応援シート 3,500円
レフトDB外野指定席 3,500円
内野立ち見(おとな) 4,000円
内野立ち見(こども) 1,300円
ライト外野立ち見(おとな) 3,300円
ライト外野立ち見(こども) 1,000円
レフトDB外野立ち見(おとな) 3,300円
レフトDB外野立ち見(こども) 1,000円
車椅子席 2,700円
車椅子席(介助者) 5,500円

気になる名前の座席が結構あります。たくさんの種類の席があるんですね。

もちろん相手チームのファンが応援するビジター観戦席も用意されてます。

席種 金額
レフトビジター外野指定席 3,500円
レフトビジター外野応援シート 3,500円
レフトビジター外野立ち見(おとな) 3,300円
レフトビジター外野立ち見(こども) 1,000円

ホーム、ビジターそれぞれの席で、相手チームのユニフォームやハッピを着たり応援するのは禁止になっていますよ。

何かの事情で相手チームの席しか取れなかった人は、心の中で応援しましょう。

スポンサーリンク

日本シリーズ2017チケット販売方法

A post shared by プリン (@relax_peaceful) on


それでは、チケットの販売方法とスケジュールを紹介していきますね。

先ほども言いましたが、日本シリーズのチケットは、各球団の主催で行われるレギュラーシーズンやクライマックスシリーズと違い、日本野球機構(NPB)の主催で開催されますので、普段のチケット販売方法と違います。

チケットの販売は以下の3通りの方法で行われます。

  • ローソンチケット先行抽選
  • 先行抽選
  • 一般販売
  • 店頭販売

販売方法が違いますので、いつもチケットを取りなれている人は要注意ですよ。

スポンサーリンク

チケット販売スケジュール

チケットの販売は、ローソンチケット先行抽選販売先行抽選販売一般販売の順に行われます。

各日程は以下の通りになっています。

◆ローソンチケット先行抽選受付

10月17日(火)10:00 ~ 10月18日(水)23:00

・ローソンチケット http://l-tike.com/sports/ns/

◆先行抽選受付

10月19日(木)10:00 ~ 10月21日(土)18:00

当落確認 10月23日(月)10:00以降
引換期間 10月24日(火)10:00以降

  • ローソンチケット http://l-tike.com/sports/ns/
  • イープラス http://eplus.jp/sys/web/sports/baseball/
  • チケットぴあ http://t.pia.jp/t/nippons/

◆一般発売

10月26日(木) 10:00~

  • ローソンチケット http://l-tike.com/sports/ns/
  • イープラス http://eplus.jp/sys/web/sports/baseball/
  • チケットぴあ http://t.pia.jp/t/nippons/

◆一般店頭販売

残席がある場合のみ10月27日(金)10:00より発売

  • ローソン・ミニストップ
  • ファミリーマート
  • サークルK・サンクス
スポンサーリンク

おすすめのチケットの買い方

上記の全ての販売方法で、チケットが手に入らなかった場合も、諦めるのはまだ早いですよ。

インターネットのオークションサイトでチケットを購入するという方法が残っています。

開催ギリギリまでチケットの取引が行われていますよ。

ぜひ一度チェックしてみて下さい。

日本シリーズ2017 横浜スタジアムのチケット
各開催日ごとにチケットを探すことができます。
スポンサーリンク

まとめ

という事で、2017年の日本シリーズ、横浜ベイスターズの本拠地、横浜スタジアムでのチケットの座席別の値段と買い方について紹介しました。

現在クライマックスシリーズの真っ最中ですが、見事日本シリーズに進出できると良いですね。

ファイナルステージではどんな素晴らしいプレイが見れるでしょう。

いろいろ楽しみが多いですね。

それでは最後まで読んでいただいてありがとうございました。

コメント