551豚まんを冷凍保存してからの美味しい解凍方法・食べ方を紹介

蓬莱の豚まんを冷凍してからの美味しい食べ方はこちら。 551の蓬莱
スポンサーリンク

 

はいこんにちは。

 

関西出身、もしくは関西に住んだことのある人なら、おなじみであろう超有名豚まんといえば、「551の蓬莱」の豚まんですよね。

「551の豚まんが、あるときー↑↑♪ ないときー↓↓」のテレビコマーシャルでも有名です。

 

551の豚まんは関西の主要な各駅の近くや、ホームにまで出店していて、仕事帰りにちょっと買って帰るなんてのもよくあるんじゃないでしょうか。

今回はみんな大好き551豚まんの冷凍保存や冷凍豚まんの販売店舗などの情報、冷凍した豚まんを美味しく解凍する方法になどについて紹介していきます。

 

551の豚まんを少しでも長く保存して美味しく頂くために冷凍・解凍は非常に大切な事ですよね。

ただ無造作に冷凍して何も考えずに解凍するよりも美味しい方法を知っておいた方が美味しく551豚まんを楽しめて人生が華やかなになりますよ。

551豚まん関連記事↓

スポンサーリンク

551豚まんの冷凍保存を上手にする方法

ついつい食欲をそそられてたくさん買いすぎてしまう551豚まん。

いざ食べ始めると1つ1つが大きくてボリューム満点なので、買った豚まん全部を食べきれず保存しておきたいという事はよくある話です。

 

でも次いつ食べられるかわからない時は、少しでも長く持つように冷凍保存しておきたいですよね。

 

冷蔵だとうっかり忘れてしまって豚まんが傷んでしまうという事も考えられます。

やはり長期保存には冷凍保存が一番安心です。

しかし551豚まんも無造作に冷凍庫に放り込んでしまっては、食べる時に美味しさが失われてしまいます。

 

551の冷凍豚まんを上手に冷凍するには、箱のまま無造作に冷凍庫に入れるのではなく、1つ1つの豚まんをラップで包んで冷凍するようにしましょう。

 

そうする事で豚まん同士がくっついてしまって離す時に形が崩れてしまうなんて心配がなくなります。

 

さらにラップで包んだ豚まんたちをジップロックなどの袋に入れて出来るだけ空気を抜いて密封してから冷凍庫に入れるようにすると鮮度を保っておくことが出来ます。

ジップロックに入れる際は複数の豚まんをまとめて入れてしまって構いません。

 

スポンサーリンク

冷凍した551豚まんをレンジで解凍する美味しい食べ方

A post shared by かな_3jsb (@kanadayone) on

551の豚まんを冷凍保存した後、レンジで美味しく解凍して美味しく食べるにはまず、暖め過ぎないように十分注意が必要です。

551豚まんをレンジで加熱し過ぎると皮が硬くなって美味しくなくなってしまいます。

 

551の豚まんを美味しくレンジで解凍するには、普通に解凍するのではなくひと手間加えることが大事です。

まずお皿に水を少し入れて、そのお皿に箸を並べておきます。お皿の上に箸で橋を架ける感じです。

 

そして箸の橋の上に冷凍してある551豚まんを載せます。さらに軽く湿らせたキッチンペーパーを豚まんの上からそっと被せて、その上からさらにラップをふんわり軽く被せます。

そして551豚まんの個数に合わせて解凍時間を設定してスタートするだけ。

 

 

さらに入れた水が蒸発して蒸し器で温めたようにふっくらしたアツアツの551豚まんとの再会です。

 

551豚まんを美味しく解凍するには400wで以下の時間です

  • 1個:約4分
  • 2個:約7分
  • 3個:約11分
  • 4個:約15分

 

解凍は低温で時間を変えて行う事で満遍なく温められ豚まんの皮が硬くなることを防げますが、下に水を張って蒸すことで皮を硬くせずに短時間で温めることが出来ます。

まとめて何個も解凍しようとするとかなり時間がかかるので、1人でいくつも食べる際は1つ解凍して食べている間に次の1つを解凍するという方法がおすすめです。

 

冷凍保存した551豚まんの美味しい解凍と食べ方については以下の記事もどうぞ↓

551蓬莱の豚まんの美味しい温め方。冷凍も冷蔵も美味しく再加熱

 

スポンサーリンク

551豚まんを冷凍するとどれだけ日持ちする?

551豚まんは冷蔵では3日間の賞味期限が設定されていますが、冷凍保存したものはどうなのでしょうか?

 

551蓬莱としては冷蔵保存のみを推奨していて、冷凍に関しては短期間であれば品質に問題はないとしていますが、冷凍する事で賞味期限が長くなることは保証しないと言っています。

つまり551蓬莱としての豚まんの賞味機電は最大3日間です。

 

しかし冷凍保存していればやはり冷蔵よりは長く日持ちするはずです。

しかしあまり長期間冷凍していると、やはり味や食感は徐々に悪くなっていきます。

 

しっかり低温で冷凍していれば腐ったりすることは無いですが、美味しく食べれる期間としては、1週間くらいで長くても2週間以内には食べたほうが良いです。

551豚まんを美味しく食べる日持ち期間は1週間程度と思っておきましょう。

 

スポンサーリンク

551冷凍豚まんの販売店舗は?新大阪で購入できる?

 

551豚まんは関西圏外へのお土産用にチルド豚まんという半冷凍のような豚まんが販売されています。

 

これは通常の豚まんと同様に製造された豚まんを急速冷凍で0℃まで急激に冷やした豚まんです。

チルド豚まんは普通の豚まんと違い賞味期限は5日となっていて、遠方の友人へのおみ上げにピッタリの商品です。

 

 

お土産の為だけに製造販売されているため、関西の出入り口になる場所にある店舗でしか販売されていません。

販売店舗がかなり限定されているのです。

新大阪は新幹線の停車駅なので関西の玄関口として3店舗者チルド豚まん販売店舗があります。

その他、伊丹空港や関西空港店、JR大阪駅店、そして名神高速道路の大津サービスエリアにある店舗でもチルド豚まんは販売されています。

 

チルド豚まんの販売店舗一覧↓

  • 「新大阪駅店」
  • 「新大阪駅構内店」
  • 「メディオ新大阪店」
  • 「伊丹空港店」
  • 「関西空港店」
  • 「JR大阪駅店」
  • 「大津SA(上り)店」

 

551チルド豚まんについてはこちらの記事もどうぞ

551蓬莱のチルド豚まんの取扱い店舗を全部紹介!関西のお土産に!

スポンサーリンク

551冷凍焼売についても紹介

551蓬莱では焼売も人気ですが、豚まんと同じく焼売も冷凍ではなくチルド商品が販売されています。

 

販売店舗もチルド豚まんと同じく、関西圏の出入り口となる

  • 新大阪駅店
  • 新大阪駅構内
  • メディオ新大阪店
  • 新大阪駅新幹線コンコース内
  • 伊丹空港店
  • 関西空港店
  • 大津SA(上り)店

のみでの販売になっています。

 

通常3日間の賞味期限が5日に延長されて、遠方へのお土産にピッタリの商品です。

また、自分で冷凍保存した焼売も豚まんと同様に水と共にレンジで解凍すると、蒸し器で温めたようにふっくらアツアツに仕上がります。

 

スポンサーリンク

551豚まんを冷凍保存してから美味しい解凍方法・食べ方紹介まとめ

という事で今回は、551豚まんの冷凍保存法や美味しい解凍方法、お土産用のチルド豚まんについて紹介しました。

 

大阪で大人気の551豚まんを少しでも長く美味しく食べられるように冷凍保存する際は一手間加えて賢く保存しましょう。

また、遠方で551がなかなか食べられない、でも食べたいという551ファンの皆様には、551の美味しい豚まん、焼売、餃子を冷蔵便で届けてくれる通販がおすすめです。
▶551の通販を見てみる
551豚まん関連記事↓

それでは最後まで読んでいただいてありがとうございまいした。

コメント